都立大学萩尾歯科クリニック
  • tel:0364595865
  • 都立大学萩尾歯科クリニックWEB診療予約
  • 都立大学萩尾歯科クリニックメール相談

【診療時間】10:00~13:30/15:00~20:00(土曜日 10:00~13:30/15:00~18:30)日曜・祝日休診

インプラント

  • トップ
  • 診療メニュー | インプラント

安心安全のインプラント治療

当院におけるインプラント治療のコンセプト

まず、歯を出来る限り残すよう最善を尽くします。その上で、どうしても歯を抜く必要が出てきた場合に、選択肢の一つとしてインプラントを考えます
当院では、歯を抜いたらインプラントをするといったような、安易な考えのもとで治療を行うのではありません。インプラントも治療の選択肢の一つに過ぎません。全体的なお口の歯周病の状況、抜いた歯の周りの状況、顎関節の状態、患者さまの全身状態、ブラッシングの状態、費用面、予後を総合的に判断した上で、インプラントのご提案をさせていただきます。

インプラントとは

インプラントの構造

インプラントの構造
インプラントは「フィクスチャー」「アバットメント」「上部構造」の3つの部品によって出来ています。
フィクスチャー:人工歯根、インプラント体とも呼ばれる部分で、チタンで出来ており、ねじのような形をしています。
アバットメント:フィクスチャーと上部構造とをつなぐ部品です。
上部構造:歯となる部分で、人工歯とも呼ばれます。

どんな時にインプラント?

インプラントを行うとき
歯を失ってしまった部分や、歯を抜かなくてはならなくなってしまった部分に、まるで新しく歯が生えてきたかのように出来るのがインプラントです。インプラントは第二の永久歯とも呼ばれており、自分の歯とほとんど同じように機能してくれます。

歯を一本失った場合

歯を1本失った場合のインプラント
従来は、失った歯の両隣の歯を削って被せ物をするブリッジか、両隣の歯に針金を掛けるタイプの部分入れ歯が治療法として選択されてきました。しかし、この治療法はどちらも他の歯に大きく負担がかかってしまう方法でした。インプラントでは、他の歯に負担を掛けずに、まるで新しく歯が生えてきたかの様に治療することができます。

歯を数本失った場合

歯を数本失った場合のインプラント
歯を何本か失っている場合は、歯を失った場所にもよりますが、失った歯の本数分インプラントを入れる必要はありません。例えば、並んだ奥歯を3本失っている場合には、インプラントを2本入れて、上部構造にブリッジのような構造のものを使うことで補うことができます。もちろん、失った歯1本に対し、インプラント1本と言う治療法もございますので、機能面や費用面を考慮し、ご相談させていただきます。

全ての歯を失った場合

全ての歯を失った場合のインプラント
全ての歯がない状態であっても、インプラント治療は可能です。4~6本数のインプラントを土台にし長いブリッジの上部構造で全ての歯の機能を補う、ALLon4や、インプラントを入れ歯の固定元とするインプラントオーバーデンチャーなどの治療ができます。

インプラント治療のメリットデメリット

メリット

  • 周りの歯を削らずに治療ができる
  • 他の歯に悪影響を与えることがない
  • 審美性が高い
  • 使い心地がよく違和感がほとんどない
  • 咀嚼能率(ものを噛み砕く力)が高い

デメリット

  • 手術が必要
  • 保険適応外の自費診療

インプラント治療の注意点

  • 手術を伴うため、既往歴や服用しているお薬などは正確に申告してください
  • インプラント治療完了後も、年に数回はメンテナンスを必ず受けてください
    (インプラント保証対象は年2回以上メンテナンスにご来院いただいている方のみ)

インプラント治療を安全に正確に行うために

当院だからできる安全で正確なインプラント治療

当院だからできる安全で正確なインプラント治療
インプラント治療は、しっかりとした診査診断のもと、丁寧で正確に治療を行えば、安全な治療法です。当院では、十分な術前検査を行い、患者様に最適な治療方法をご提案させていただきます。また、正確な診断、治療を行うために様々な取り組みをしております。

CTによる正確な診断

CT画像
CTは、3次元的に歯や骨の状態を確認することができます。インプラント治療では、インプラントを埋入するための骨の状態を正確に把握している必要があります。また、神経や血管の位置も確認することができるので、安全に手術を受けていただくためには必要不可欠な検査です。通常の虫歯治療などで撮影する2次元のレントゲン画像では、正確な骨の状態や神経、血管の位置までは確認することができません。

ステントを使用した安全で正確な施術

ステントを使用した安全で正確な施術
ステントは、CT画像を元にコンピューターでシュミレーションをした位置に正確にインプラントを埋入するためのものです。シュミレーションでは、骨の密度や厚み、血管や神経の情報などを解析し、最終的な上部構造の位置までも考慮し、インプラントを埋入するのにベストな位置を決めていきます。

安心のインプラントメーカー

ストローマンのインプラント
インプラントは日本国内だけでも50社以上のメーカーから販売されており、韓国製や中国製のものも含めると200社以上のメーカーのものがあります。
その中でも、当院では、世界トップシェアを誇るストローマン製、歯科医療先進国と言われるドイツ、ヨーロッパで上位シェアを占めるカムログ製のインプラントを使用しています。どちらも世界中で長く利用されている信頼性の高いインプラントメーカーです。

静脈内鎮静法によるインプラント治療

当院では、インプラント手術の際には静脈内鎮静法による施術を行っています。 静脈内鎮静法を利用することで、緊張や恐怖心なく、リラックスした状態で手術を受けていただけます。また、長時間口を開けていることが困難な方や嘔吐反射(オエッとなってしまうこと)のある方でも、安心してインプラント手術を受けていただくことができます。

静脈内鎮静法についてはこちら

骨が足りない部分にもインプラント治療ができます

サイナスリフト

上の奥歯で、骨が足りず、そのままインプラント埋入すると鼻腔とつながってしまうような場合に行われるのがサイナスリフトです。上顎洞と骨との間にある膜を持ち上げ、その隙間に人工骨を補います。人工骨が定着するまで数カ月待って、インプラント手術を行います。

骨がないところに代用骨を移植
骨がないところに代用骨を移植
骨ができた後、インプラントを埋入
骨ができた後、インプラントを埋入

ソケットリフト

サイナスリフトと同じく、上の奥歯で骨が足りない場合に行われますが、4mm~5mm以上骨がなくてはなりません。(それより骨がない場合はサイナスリフトが適応)ソケットリフトは、インプラントを埋入する穴に人工骨(もしくは自家骨)を入れ、専用の器具を使って上顎洞を押し上げる方法です。インプラント手術と同時に行うことができるため手術回数が1回で済みます。

骨がないところに代用骨を移植
骨がないところに代用骨を移植
骨移植と同時にインプラントを埋入
骨移植と同時にインプラントを埋入

GBR(骨組織誘導再生法)

GBR(骨組織誘導再生法)
GBRは骨の幅や厚みが足りない場合に行われる方法です。骨の再生を促進するメンブレンと言う特殊な膜と自分の骨との間に人工骨を入れ、骨の量を増やします。インプラント手術前に行うのが基本ですが、ケースによってはインプラント手術と同時に行うことができることもあります。

GBRのオペ中
GBRのオペ中
GBRのオペ後のCT写真1
GBRのオペ後のCT写真1
GBRのオペ後のCT写真2
GBRのオペ後のCT写真2

FGG(遊離歯肉移植術)

インプラントの必要がある部位では、骨だけでなく、角化歯肉と呼ばれる、インプラントの清掃性に関わる歯肉がなくなってしまっている場合もあります。このような場合に、口蓋(上顎)から歯肉を採取し、移植します。

FGGの治療前
FGGの治療前
FGGの治療途中
FGGの治療途中
FGGの治療後
FGGの治療後

インプラント症例

前歯欠損

右上の1番目の歯を虫歯で失った症例。
前医で両隣りの歯を削るブリッジを勧められたが、インプラントご希望のため来院。
右上1番目の残っている根を抜歯後、同時にインプラントを埋入、人工骨を足して治療を行った。

インプラントの治療前
インプラントの治療前
インプラントの治療途中
インプラントの治療途中
インプラントの治療後
インプラントの治療後

治療例

治療期間
6ヶ月
治療回数
5回
治療内容・費用
インプラント:35万円(税別)
インプラント検査:3万円(税別)
人工骨:3万円(税別)

上記は保険適応外になります。(2019年1月現在の価格)

メリット

  • 健康な歯を削ることなく治療が出来る
  • ご自身の歯と同じように使うことが出来る
  • 見た目が良い

デメリット

  • 保険診療適応外である
  • 外科手術が必要である
  • 定期的なメンテナンスが必要である

臼歯部

右下6番目の欠損部位にインプラント埋入、インプラントの周りに清掃性の向上のために歯肉の移植を行った症例。
インプラントの前後の歯はセラミックの被せ物を行った。

インプラントの治療前
インプラントの治療前
インプラントの治療途中
インプラントの治療途中
インプラントの治療後
インプラントの治療後

治療例

治療期間
4ヶ月インプラントの本数、周りの歯の治療内容によって変わります)
治療回数
6回
治療内容・費用
インプラント:35万円(税別)
インプラント:検査代3万円(税別)
歯肉の移植:5万円(税別)

上記は保険適応外になります。(2019年1月現在の価格)

メリット

  • 全ての歯を単独で被せる事により、それぞれの歯にかかる負担を減らす事が出来る
  • 自分の歯と同じように使う事が出来る

デメリット

  • 保険適用外の治療である
  • ブリッジや入れ歯と比べて、期間が必要である
  • 外科手術が必要である

全顎的インプラント治療

ALLon4

ALLon4
片顎(上・下)全ての歯がない場合の治療法です。歯は、片顎14本、全顎で28本あるものです。それを全て失ってしまっている場合、28本インプラントを入れると言うことは骨の問題や費用面で考えても現実的ではありません。ALLon4は、片顎4本~6本のインプラントをバランスよく配置し、12本~14本分の上部構造を支える方法です。インプラントの本数が少なくて済むため、1本ずつインプラントを行うよりも費用を抑えることができる、治療期間が短くて済むなどのメリットがあります。

all on 4症例

上は総入れ歯、下は全ての歯が虫歯、歯周病に罹患している状態のため、全ての歯を抜歯し、同時にインプラントを4本埋入する計画を立てた。

インプラントの治療前
インプラントの治療前
Allon4の治療後
Allon4の治療後

治療例

治療期間
9ヶ月
治療回数
12回
治療内容・費用
精密入れ歯(上顎):40万円(税別)
治療用の入れ歯:10万円(税別)
ALL on 4 手術+上部構造:280万円(税別)

上記は保険適応外になります。(2019年1月現在の価格)

メリット

  • 取り外しの必要がない
  • 入れ歯と比べて固定性なので、動かない、痛くなりづらい

デメリット

  • 保険適応外である
  • 外科処置が必要である
  • 定期的なメンテナンスが必要である
  • 清掃が難しい

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー
インプラントで入れ歯を支え、安定させる治療法です。顎の骨が少なくなってしまっていると、入れ歯が安定せず、すぐに外れてしまう、擦れて痛いなどのトラブルが起きやすくなります。インプラントオーバーデンチャーでは、インプラントに入れ歯を固定するような構造になっているので、入れ歯を外れにくく安定させることができます。通常の入れ歯に比べて、噛み心地も非常によくなり、外れると言うトラブルもほとんど起こらなくなります。インプラントオーバーデンチャーで使用するインプラントは、短く小さいもので良いので、骨が少ない方にも造骨手術なしで対応できる可能性があります。入れ歯なので管理や修理がしやすいのも魅力です。

インプラントには定期メンテナンスが必要です

インプラントの予後について

インプラントは、ご自分の歯のように虫歯になることはありません。しかし、インプラントはご自分の歯と同じように、歯周病になってしまうことがあります。インプラントをしている部分と言うのは、以前になんだかの理由で歯を失ってしまった部分です。同じようにしていては、インプラントも、ご自分の歯と同じように悪くなっていってしまう可能性があるのです。
また、インプラントは骨に固定されていて動くことができません。実は、自分の歯は何もトラブルが起きていなくても年単位で少しずつ動いています。このようなお口の変化に、インプラントは適応することができないため、定期的なメンテナンスでかみ合わせのチェックを行い、必要に応じて調整をする必要があります。

インプラント歯周炎

インプラント歯周炎とは、インプラントに起こってしまう歯周病のことです。症状は、普通の歯がかかってしまう歯周病と同じで、歯ぐきが腫れたり出血し、進行するとインプラントが埋め込まれている周りの骨が溶かされていってしまいます。悪化すると、インプラント周囲の歯ぐきが下がり、インプラント体が露出したり、最悪の場合、インプラントが抜けてしまうこともあります。歯周病と同じで、歯磨きが不十分であったり、噛み合わせが悪い場合に発症します。
インプラント歯周炎は、普通の歯周病よりも進行が早いため進行すると一気に悪くなっていってしまいます。そのため、ご自宅でのケアや、定期メンテナンスで予防をすることが大変重要です。

当院のインプラント保証

当院ではインプラントの保証は、年に2回以上の定期メンテナンスにご来院いただいている方のみに適応とさせていただいております。定期メンテナンスでは、インプラントと骨の状態や、かみ合わせなどを確認し、クリーニングを行います。必ず、ご来院いただけますようお願いいたします。

インプラント料金

 料金(+tax)
インプラント検査(CT、診断)¥30,000
ステント¥20,000/1歯
インプラント手術¥200,000
被せ物¥150,000

戻る